いよいよ大詰め

文責: tam 06/07/05 05:29 | カテゴリ: SOCCER | 編集する
前の記事: “準々決勝” | 次の記事: “夢のあと

旧枢軸国ダービーイタリア対ドイツ
序盤からシンプルなパスまわしで早い攻撃を仕掛けてくるドイツに対し、
がっちり受け止めたり、はね返したり、柳の様に受け流したりと、予想通りとはいえ
イタリアのディフェンスは見事だなぁ、でも攻撃の遅さにはあきれるなぁ、などと
思っていたわけですが、それこそがイタリアのペース。
完全アウェイのブーイングもなんのその。

そして延長戦に入ったとたん一気にギアチェンジ。立て続けに枠を撃つシュートを2本。
それまでのマッタリ展開はなんだったの?スピード感あふれ、見応えのある展開になる。
で、最後の最後にアレックス大活躍。頭の形はいまいちだけど。
PK戦にはしたくない感漂う怒濤の2点。リッピ監督、うまく試合を組み立てたな、采配もズバリ。

 

頂いたコメント

1 : Yukiko : 06/07/05 11:15

アレ、カンちゃんとお揃いにしたのかどうか知らないけど、
坊主頭は似合わないね。

とにかく相手のペースにさせてしまったらおしまいなので
イタリアは終始自分達のペースを守っていたと思う。
シュート数15−13、枠内シュート数10−2、CK数12−4と
数字にも表れていたように・・・。
しかしあのブーイングの中でよくやったよなぁ。
ドイツはフリンクスを欠き、イタリアはネスタを欠いていたから
イーブンだったはず。フリンクスの処分はイタリアのせいだと
もめていたようだけど・・・。
バラックももう延長はきついですね。バテバテだった。

今回のW杯は始めと終わりで大体試合が決まりますね。
ポルトガル対フランスも楽しみです。やりにくいだろうなー。

2 : tam : 06/07/06 06:09

そしてそのポルトガル対フランス。
開始早々、眠気もぶっとぶ攻撃的な展開。つかそんなに飛ばしてたら最後まで持たないよ、両方とも。
で、そうこうしているうちに、アンリがゴール前で足を引っかけられPK。
ジダンがきっちり決めてフランス先制。
ポルトガル必死の逆襲、最後はキーパーも攻撃参加、でもフランスの安定した守備の前に結局撃沈。
思えばポルトガルの試合は全部面白かったな、いやいや残念。
それにしてもC.ロナウドの天才っぷりったら。
超高速ドリブル、足の動きが速すぎて見えないでやんの。漫画かよ!
一番印象に残ったのが、C.ロナウドの強烈なフリーキックをバルテズがはじき、つめていたフィーゴが決定的なヘディングシュート!をはずしてしまった瞬間、のアナキンC.ロナウドの表情!
あぁオビ・ワンを信じられなくなりダークサイドに落ちていく。
そして銀河帝国に移籍の噂、そういえば開始早々からのブーイングの嵐。古いジェダイの戦士が続々引退。そしていつの日かフォースにバランスがもたらされる。遠い遠い昔、遥か銀河の彼方の話であった。

つぎはフランス対イタリア、お料理対決みたい。この2チームの決勝を予想した人は少ないだろうなー

3 : Yukiko : 06/07/07 11:44

アナキンには次のW杯に大いに期待したいな。
私も試合中ずっと彼のボールさばきに目を奪われていました。ジズーを越えてるかもね。
フィーゴも足を痛めたのにあのヘディングシュート。勝利への執念を感じた。
試合後のフェリペ監督の「審判に対しては何も言わない。負けたことが全てだ」と言った言葉がズシンときましたねー。

古いジェダイの戦士が続々引退するのでこのメンバーで楽しめるW杯はこれで最後。
決勝両チーム共に若手育成が次の南アフリカ大会への課題ですね。
まだ3位決定戦が残っているのでアナキンには頑張ってもらわないと・・・。クローゼは怪我で無理そうだなぁ。
優勝できなかったら3位なんてどうでもいい?

イタリア代表ユニを着て再び応援です。

4 : tam : 06/07/09 06:15

三位決定戦。
ドイツ強え〜、ガタイがデカい上によく走るし早いしミドルもガンガン撃ってくるし、良いサッカーしてるわ。
思えば準決勝イタリアはよく勝ったよ。調子の良くないバラックはいない方が攻撃が早くて良かったのかもしれんな。
ポルドガルは足元へのパスと中央突破ばかりでどうしても遅攻になりがち。
これじゃ全然だめだわ。
終盤にフィーゴをいれてやっとサイドに起点が出来なんとか一点返すも、3:1 でドイツ圧勝。
パスの距離が短いサッカーは華麗だけど近代的ではないんだなと、つくづく思った。
ま、ポルトガルらしいといえばらしいけどね。
ん〜結局三位まで三色旗国。そして久々にカーンの咆哮を見た。

5 : Yukiko : 06/07/09 13:46

結局は開催国の意地を見せ付けた感じの試合だった。
フィーゴが居ないとこうも違うかなと。
個人的にはもっとヌーノ・ゴメスが見たかった。
ドイツも監督のお膝元で無様な負け方をしたら、
それこそ国から出て行かなくちゃならないだろうし。
なんかドイツって試合によって、本当に強いのか強くないのか
分らないことがある。

3位決定戦は終わった。いよいよ今夜の決勝だ。

6 : tam : 06/07/10 05:29

さて決勝。
振り返ってみれば、ジダンのための大会だった、ってことになるのか、あるいは渦中のセリエA、面目躍如となるのか?わくわくしながら見始めた午前3時。
いきなり荒れてる?いや、こりゃ激しいけど名勝負でないかい?
両チームとも今大会最高のコンディションにもってきたよ、やっぱしな、さすがだ。
そういえば両チームあわせてゼブラユニ着た事あるのっていったい何人いるの?とハーフタイムに調べてみたら13人?(監督コーチ除く)
いろんな意味で感慨深いね。
ちなみに両チームあわせて坊主刈りは何人いるの?調べてる場合じゃないな、後半始まっちゃったよ。
あ、一言言わしてもらっていいですか。『やっぱしジダンはスゲー!!』『カンナバーロ最高!!』
えーとまた延長ですか。仮眠できんやん!毎度のことながらPK戦まで行くとイタリアは不利っぽいよな。
と、ここでジダンのヘディングシュート!一瞬デジャヴかと思ったがここはブッフォン、しっかり反応。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
んーーーーーーーーーぁうぁh???_.;,cmv b5−0あrっばprx、。g
・・・・ジダン・・・・
どしちゃったの???
どういった事があったのか想像すると、非常に残念。
フランス国内がどういう状況になってるか、フランス代表が熱狂的に支持されてる背景とか、いろいろ思うにつけ、なんだか台無し感でどっと疲れがでてきた。
PKですか、寝ます。

7 : Yukiko : 06/07/10 07:27

ある意味ジダンの大会だったでしょうか?
彼は何を焦っていたのかなぁ?
自分の引退を素晴らしいものにしたいだろうに、逆のことをするわけがない。
でも、彼は相手の挑発に乗ってしまった。一生の後悔だろうな・・・。
さすがに引退は撤回しないかな。

>両チームあわせてゼブラユニ着た事あるのっていったい何人いるの?とハーフタイムに調べてみたら13人?(監督コーチ除く)
優勝の舞台に出てきたイタリア関係者みたら、いるわいるわ・・・チーロちゃんに、ペルッツィーに・・・。
(そのゼブラは明日、裁判が確定し「さようならセリエA」は確実)

優勝騒ぎの中、カモラネージが断髪式はじめたから「こいつも坊主になるのか?」とビックリした。
でも短い方がカッコいいよ。

内容的にはフランスが勝っていたと思うけれど、勝運はイタリアにあった。
勝つか負けるか・・・たとえPKになったとしても。
優勝と準優勝の差はあまりにも大きすぎる。
しかし、最後の最後まで面白かった今年のW杯。

お祝いメールがたくさん届いていて、まるで自分が優勝したみたい。(*^o^*)

8 : tam : 06/07/10 07:47

ジダンにとってワールドカップ決勝&自身の引退試合より大切なものがあったわけで
まさにその大事な瞬間に究極の選択をさせられた心中を思うと
胸が痛む。
イタリアを応援してたのだけど、その点だけどうしても引っかかってしょうがない。

9 : Yukiko : 06/07/10 14:57

色々な人のコメントで思い出したけど、そういえば98年大会でも選手踏みつけて出場停止くらってるし、
2000年のチャンピオンズリーグでも正に頭突きで5試合出場停止させられてた。
今日の事がなければ過去の事で済ませられたのに・・・。
やっぱり最悪だけど、彼のサッカー人生を決勝で全て見せてしまった感じ。
もっとチームの為に行動して欲しかった。感情的になった者が負け。
確かにマテラッツィーも悪いけど、フランスも言っているように
この事が直接の敗因ではないと思うし。
ジダンだってイタリアでずっとプレーしていたんだから、
これまでにも様々な罵声を浴びてきているはず。

しかし、この様子を会場のスクリーンに流さなかったFIFAも悪い。
何でジダンが退場になったか、殆どの人が分ってなかったらしいし。
道理でイタリアに対するブーイングがひど過ぎたわけだ。

以上、昔ジズーに会ったことのある1 tifosaの独り言でした。

10 : tam : 06/07/10 20:19

ジダンはとっくにピークを過ぎた選手だし特にファンって訳ではない。
退場になったからフランスが負けたとも思わないけど、ただ今回の出来事はちょっと印象に残った。

激しいチャージにイライラしたとか、ハゲとかオヤジとか言われたとかでキレて頭突きしちゃったんなら、まったく馬鹿だなぁと笑い飛ばせば良いし、自身の誇りを守るため、あるいはアフリカ系移民の希望の星として黙っていてはいけない時もある、という意味での頭突きなら、それはそれで男として共感できるかも。
暴力を肯定する訳ではないですが、頭突きってのも男らしくていいかも。足への悪質なチャージはよくないね、サッカー選手なんだから。

本当の事は誰にも判らないにせよ、レッドカードは当然、でもワタクシのジダンに対する好感度はアップ。天の邪鬼?
元々ヒールって好きだし。C.ロナウドとか。

今大会の最優秀選手賞に選ばれたそうだがなんかFIFAの意図を感じる。個人的には圧倒的にカンナヴァーロだね。

11 : Yukiko : 06/07/11 11:36

試合後フランス人サポーターが「ジダンはフランスのマラドーナだ!」と言っていました。実に上手い表現だなと感心。
結局サッカー選手もそうなのかなー。悪名も高いほど皆の記憶に残る。政治の世界みたいに・・・。
勿論人間は完全ではないから、間違いはあるけれどマラドーナもジダンも確信犯。結局は繰り返してしまった。
ジダンは会った事あるだけで、凄い選手であることは昔から認めているし・・・だからといって私も大ファンではない。
それは人柄にもよると思うし。
言える事は今回の退場シーンが、RバッジョのPK外すシーンと同じくらいこれから流され続けるだろうという事。
同じ会ってもRバッジョの方が私は好きだけど、きっと彼が模範的な選手で性格もいいからかな。

私としては個人技よりアルゼンチンの25人連続パス&ゴールがなんといっても今大会一番。
ワールドカップという舞台でこんな事が出来るなんて、凄いの一言に尽きる。
ジダンも若い頃に比べたら全然スピードもなくなっているし。過去の彼の凄さを知っていれば知っているほど、今回はちょっとねー・・・。
MVPも試合前や試合が長引いてしまったから終了前に投票した人が多かったとか。試合後ならカンナヴァーロだったろうな。
ジダンの頭突きって3度目だったのね。道理で上手いはずだ。笑

12 : tam : 06/07/11 14:30

>「ジダンはフランスのマラドーナだ!」
なるほどねぇ。納得。
マラドーナは自分にとっても神様。カントナも好き。
最近ではルーニー&C.ロナウドも好き。で、ジダンも好感度アップ。
私の嗜好がバレバレ。
私の場合好きな選手には会いたくないな、怖いから(笑)

13 : Yukiko : 06/07/12 00:20

私も追っかけして会っているわけではないけど(私の周りには選手とお友達なんてざらにいるから、私なんて全然普通だと思うけど)
昔から帰国便が偶然チームと一緒とか、偶然泊まったホテルと同じ階にチームが泊まっていたとか
有名人にやたらと縁がある星の下に生まれた事は確か。
音楽関係も偶然の出会いの多いこと。こういう運を使っているから宝くじ当たらないんだよね、きっと。笑
会いたくても会えない人ってたくさんいるのに・・・。
会いたくないと思っていても会えちゃうから仕方ない。
テレビで見ていたほうがいい事だってある。
知りたくない事を知ってしまったり・・・されてしまってガッカリしたり。
自分のファンではないと分かったら、とたんに態度が冷たくなる人もいた。

最近は現地に行く事もあまりなくなったし、試合自体テレビでもあまり見られなくなったから
この選手に会いたい!ってことはないけど。まだ会ったことなくて引退前に会ってみたいなーと思うのはフィーゴ。
性格とプレイはどの世界もあまり関係ないけれど、私には関係しているみたい。
仲良くなった人って何度か偶然会ったりと、その後も続いているし。
最近はフリスコの空港でばったりNeal Schonに再会したことかな。向こうもビックリしてた。
マッサーロさんにも本当に良く会った。最後はパリの空港で偶然・・・。

関係ないけど、昔東京でゼブラ軍団に会った時ジローラモに会った。まだ「ちょい悪おやじ」ではなかったけど。

 

コメントをどうぞ


クッキーを保存しますか?



トラックバック歓迎 :http://five.chips.jp/cgi-bin/mt/mt-tb-tam.cgi/532

トラックバック

Cayden” - Cayden  07/05/09 06:40

(概要)since suffering abuse abandonment and neglect from our head of household, my ...

Jackson” - Jackson  07/06/07 05:07

(概要)I have only just got onto the net and this is a site that is very near to my ...